×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ロレックス ROLEX

高級品志向 !!ロレックス?

 ロレックス  デイトジャスト・レディース  デイトジャスト・メンズ  デイトジャストRef.16200/16220

 デイトナ 中古ロレックス

 

ロレックス

ドイツ生まれのウィルスドルフがロンドンに設立したウィルスドルフ&デイビス社が起源となります。
1907年にスイスに事務所を開設し、その翌年1908年に「ロレックス」ブランドが誕生しました。
1910年に腕時計初のクロノメーター公認を取得。
1926年にはオイスターケースを開発し、時計の完全防水を実現しました。
その後パーペチュアルデイトジャストなどの機構も完成させ、不動の地位を獲得することになります。

ロレックス オイスター・パーペチュアル
デイトジャスト

ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE JUST

世界中で最も多く売れているロレックス、デイトジャストのベーシックラインです。1945年に登場し、午前0時ごろに瞬時に日付が変わるデイトジャスト機構を世界で初めて搭載したシリーズです。それまでは数時間かけて時間が変わっていましたがこれにより常に日付が確認できるようになりました。現在ではすべてのロレックスに同様の機構が装備されています。カラーやインデックスのバリエーションも多く、さりげなくロレックスの高級感が漂うデザインとなっています。

瞬時に日付が変わるデイトジャスト。ゴージャスな雰囲気を引き立て、高級感抜群のエングレーブド・ベゼルと5連ブレスが魅力です。

ROLEX OYSTER PERPETUAL DATE JUST
ロレックス オイスター・パーペチュアル デイトジャスト
Ref.16220 Ref.16200

 

ロレックス デイトナ
ROLEX DAYTONA

1959年、米国マイアミのデイトナビーチに「デイトナ・インターナショナル スピードウェイ」が誕生しました。アメリカで最も歴史のあるこのサーキットの名を冠したのがデイトナです。同モデル以前のクロノグラフは他社製と比べても特徴の無いデザインで、セールス的には大苦戦。総力を挙げた開発の結果、タキメーターをベゼルに配しインダイアルを反転色としたデイトナが完成。そのPR戦略としてデイトナ・サーキットを前面に押し出しました。現行モデルはロレックス初の完全自社開発クロノムーブメントを搭載しました。ダイヤル中央にDAYTONAと赤文字で表記され、クロノグラフの王者たる風貌を感じさせます。クロノグラフとしてはすっきりしたダイヤル。ねじ込み式ロックがついたプッシュボタン。ケースをひときわ大きく見せる幅広のベゼル。そして堅牢で制度が高い。ロレックスの数ある時計の中でも最も人気があり、時計愛好家ならほとんど例外なく憧れる時計です。

デイトナ

   

ロレックス広告